最新ニュース


Emergencies
11 December 2018

イエメン:食料危機の高まりに国連3機関が警鐘

【2018年12月8日ローマ発】命を救うための人道支援の拡大が急務となっています

Emergencies
20 November 2018

国連WFP事務局長、イエメンの平和求める 食料支援の大幅拡大へ

ローマ– イエメンの争いを終わらせるための心からの嘆願が、国連WFPのトップであるデイビッド・ビーズリー事務局長から出されました。世界最悪の人道危機に直面するイエメンをビーズリー事務局長は3日間にわたって訪問しました。

10 October 2018

「1016キャンペーン」開催ー青山学院大学

10月16日の世界食料デーにあわせ、青山学院大学の青山キャンパスで、2018年10月15日(月)より一週間にわたり「1016キャンペーン」が実施されます。

28 September 2018

国連WFPサポーターEXILE ÜSAさんの ホンジュラス視察報告会を開催

国連WFP協会は10月25日、国連WFPサポーターになって初めてホンジュラスの支援現場を視察した、EXILE ÜSAさんの視察報告会「EXILE ÜSA、ゼロハンガーへ向け出航!〜ホンジュラスの支援現場より〜」を開催します。

25 September 2018

飢餓ゼロを目指す映画館広告キャンペーン「FEED OUR FUTURE」がスタート!

2018年9月24日 ニューヨーク – 世界の飢餓問題に取り組むための特別広告キャンペーン「Feed Our Future」が本日、国連総会の開催に合わせて日本を含めた世界各国の映画館において展開を開始しました。同キャンペーンはFacebookやInstagram上でも実施されます。飢餓のない世界を目指して活動する国連の食料支援機関であるWFP国連世界食糧計画(国連WFP)が、世界中の映画館広告会社で構成される業界団体SAWA(Screen Advertising World Association)とともに、飢餓によって子ども達が命を落とすたびに失われていく未来の可能性に焦点を当てメッセージを届けていきます。

Emergencies
25 September 2018

国連WFP事務局長デイビッド・ビーズリーからの声明

国連WFP事務局長はイエメンのすべての当事者に対し、紛争を終結させ平和を支持することを強く求めます。

 

20 September 2018

世界食料デーキャンペーン2018 「Zero Hunger Challenge~食品ロス×飢餓ゼロ」

認定NPO法人国連WFP協会(横浜市、以下国連WFP)は「世界食料デー※」(10月16日)を挟んだ10月1~31日、世界の飢餓問題と食品ロス削減に、同時に取り組むキャンペーンZero Hunger Challenge~食品ロス×飢餓ゼロ」を実施します。

12 September 2018

世界の飢餓人口の増加は継続ー最新の国連報告書

飢えに苦しむ人々は8億2100万人、そして1億5000万人以上の子ども達が発育阻害にあり、飢餓撲滅の目標達成が厳しいものとなっています。

31 May 2018

EXILE ÜSAさんが国連WFPサポーターに!

2018年5月31日 横浜– 国連WFPは31日、ダンス&ボーカルユニット「EXILE」のパフォーマーEXILE ÜSAさんをサポーターに迎え、飢餓のない世界の実現を目指し共に活動します。

25 May 2018

国連WFPは紛争と飢餓を関連づける国連安保理の決議を称賛

2018年5月24日 ニューヨーク―WFP国連世界食糧計画(国連WFP)の事務局長は本日、世界の紛争によって誘発される飢餓撲滅への道を開く決議を初めて採択した国連安全保障理事会のリーダーシップを歓迎しました。