最新情報

Responding to Emergencies

飢きん寸前のイエメンで新たに緊急食糧支援

イエメン・サナア発 - 国連WFPは、世界でも最悪レベルの飢餓状況が発生しているイエメンにおいて、迅速な支援を必要とする900万人を対象とし、緊急食糧支援を拡大すると発表しました。

学校給食

世界最年少で冒険家グランドスラム達成の南谷真鈴さん きっかけはネパールの少女

2016年、日本人最年少の19歳でエベレストに登頂し、さらに7大陸最高峰を踏破した南谷真鈴さん。2017年4月には北極点へ到達し、世界最年少で「冒険家グランドスラム(世界7大陸最高峰および南極・北極点を踏破すること)」を達成されました。その挑戦のきっかけとなったのは、国連WFPの支援を受けたネパールの少女、ニムドマ・シェルパさんでした。

 

ED's Centre

新国連WFP事務局長にデイビッド・ビーズリー氏

アントニオ・グテーレス国連事務総長およびジョゼ・グラジアノ・ダ・シルバ国連食糧農業機関(FAO)事務局長は、国連WFP執行理事会との審議を経て、デイビッド・ビーズリー氏(写真)を国連WFPの新事務局長に任命しました。

日本からの贈り物がつないでくれた命、エチオピアから

この近年、エル・ニーニョ現象による干ばつにより深刻な食糧不安が続くエチオピア。不作や家畜の大量死により、人々の生活そして命が脅かされています。そしてここでも国連WFPを通じた日本の支援によって助けられている人々がいます。そんな日本からの「贈り物」で支えられている1人、エチオピア南部の小さな村で暮らすシェイク・アハマド・ロバさんをご紹介します。

   

Video