Skip to main content

危機の原因や場所を問わず、国連WFPは緊急事態に対応することに長けています。

新型コロナウイルスのパンデミックは世界を混乱させ、人命と経済活動に多大な被害を与えています。その急速な世界的広がりは、食料不安や栄養不良、紛争やその他の災害の影響によりすでに脆弱な立場にある何百万もの人々に大きな影響を及ぼす脅威があります。

国連WFPは今年支援対象となっている8600万人の人々への新型コロナウイルスの流行の影響を最小限に抑えるために、彼らが必要としている支援を継続して受けられるように支援計画を調整しています。

私たちの長年にわたる経験と、緊急支援や物流、サプライチェーン、緊急通信網、栄養といった幅広い専門知識を活用して、私たちはこの前例のない危機の中で支援を実施する準備ができています。 

新型コロナウイルスへの国連WFPの対応について