Skip to main content
国連世界食糧計画は、

2020年ノーベル平和賞受賞者

国連WFPは世界最大の人道支援組織であり、緊急時に人の命を救い、食料支援を活用して、紛争や災害、気候変動の影響を受けた人々のために、平和、安定、繁栄への道筋を構築しています。

数字で見るWFP

1億2820 万人 120を超える国と地域で

緊急時の食料や現金の支給、栄養支援プログラム、気候やその他のショックへのから回復する力を構築する活動への参加を通じて2021年国連WFPは支援を届けました。

トラック 5600 飛行機100機と船30隻

を稼働させ、国連WFPは飢餓を防ぎ、最も必要としている人びとへ、食料などの重要な支援を届けています。

59 カ国 1,730 万人の子どもたち

国連WFPから栄養価の高い食事を受け取ることで、学習に集中し、自分の可能性を最大限に伸ばすことができます。

ハンガー・マップ・ライブ

90カ国の食料安全保障に関する最新情報を入手できます。 ハンガー・マップ・ライブを見る

緊急時に命を救う

1 2 3 4 5 6
WFPは、紛争、気候変動、パンデミック、その他の災害による世界的な緊急事態において、最初に現場に到着する機関の一つです。飢餓の危険にさらされている人々に命を救う支援を行い、大規模な緊急事態に対する世界の人道的コミュニティの対応を調整しています。 WFPの緊急対応についてはこちら

世界中で人生を変える

食料支援:現金支給と現物支給

WFPは、食料が不足している地域に食料を提供しています。また、食料はあっても価格が手の届かない場所では、弱い立場にある人々に栄養価の高い食材を購入するための現金や食料引換券を提供しています。このような現金給付は、人々に選択肢を与え、経済的搾取から守り、地域経済を支えています。 続きを読む

WFPの活動現場

2019年、WFPは88カ国で9,700万人を支援しました。これは2012年以降で最多となりました。

すべての国を表示する