Skip to main content

国連WFP イベント開催 (12月3日18時30分~)

「L3」紛争地の国連WFP シリア/イエメン
「L3」紛争地の国連WFP シリア/イエメン
国連WFPは12月3日(火)午後6時30分から東京・青山の国連大学においてイベント「L3 紛争地の国連WFP シリア/イエメン」を開催します。

国連WFPの最高レベルの支援活動が行われることを意味する「レベル3」。紛争下にあるシリアとイエメンにおいて国連WFPはレベル3の支援活動を実施しており、両国で合わせて1650万人に対し支援を行っています。

 

この度国連WFP日本事務所は、シリアとイエメンの国連WFP事務所代表2人と、この2カ国を含む中東・北アフリカ・中央アジア・東欧地域を統括する地域局長を迎え、イベント「L3 紛争地の国連WFP シリア/イエメン」を開催します。現地の情勢や、国連WFPのまさにフロントラインにおける支援活動についてお話します。

また、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの塩畑真理子海外事業部長にもご登壇いただきシリアとイエメン国内での活動についてお話いただきます。

紛争は飢餓を引き起こす主要因の一つです。紛争の現場で国連WFPの活動の指揮をとるトップから直接話が聞けるまたとない機会です。ぜひご来場ください。

 

登壇者 Speakers:

国連WFP中東・北アフリカ・中央アジア・東欧地域局長 ムハナド・ハディ

Muhannad Hadi       Regional Director for the Middle East, North Africa, Central Asia and Eastern
Europe

国連WFPシリア事務所代表 コリーン・フライシャー

Corinne Fleischer    WFP Syria Representative and Country Director

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン海外事業部 部長 塩畑真里子

Mariko Shiohata Director of International Programmes, Save the Children Japan

 

日時:2019年12月3日(火)18:30 – 20:00

Date: 3 December (Tue), 2019   18:30 – 20:00

場所:国連大学1F  Annex Space(東京都渋谷区神宮前5ー53ー70)

Place: United Nations University 1F Annex Space (5-53-70 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo)

定員:100人(お申し込みは先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます)

Estimated Participants: 100 

言語:英語(通訳は入りませんのでご了承ください)

Language: English

参加登録:こちらのリンクからご登録ください https://forms.gle/CrPYmdXZ3w9WDk7L8

Registration: Please register your participation via this link https://forms.gle/CrPYmdXZ3w9WDk7L8

===

12月3日(火)開催「L3 紛争地の国連WFP シリア/イエメン」

 18:00   開場  Door Opens

 18:30   開会     Opening Remark

 19:00   地域局長とシリア事務所代表、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンによるクロストーク   Talk Session 

 19:20   質疑応答   Q&A

 19:30   レセプション   Reception

 20:00   閉会   Closing Remark

 

※当初登壇を予定しておりました国連WFPイエメン事務所代表 ローレン・ブケラの来日がキャンセルとなりましたため、登壇はございません。

トピック
Yemen Syrian Arab Republic 紛争 緊急支援 難民と移民
お問い合わせ

WFP国連世界食糧計画日本事務所 広報官 上野きより
Tel. 03-5766-5211 Email. press@wfp.or.jp