Skip to main content

ハリケーン「イータ」により、中米では何百万人もの人々が緊急の食料支援が必要

Photo: WFP/Oscar Duarte. ハリケーン「イータ」で壊滅的な被害を受けたビルウィの隣町で、地元のコミュニティリーダーと会う国連WFPのジョルジア・テストリン(右)。
Photo: WFP/Oscar Duarte. ハリケーン「イータ」で壊滅的な被害を受けたビルウィの隣町で、地元のコミュニティリーダーと会う国連WFPのジョルジア・テストリン(右)。
ローマ ー 中米の何百万人もの人々が、ここ数十年で最悪の暴風雨の一つであるハリケーン「エータ」の影響で、食料援助を緊急に必要としています。

ハリケーン・イータが今月初めにニカラグアに上陸した後、大雨、強風、致命的な地滑りや洪水は、数十人の人々を亡くし、インフラを破壊し、ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラスを含む中央アメリカでは、そのイータの経路に沿って農村部の生計を傷つけられました。

 

「イータは気候変動と新型コロナウィルスが引き起こした社会経済危機の年によってすでに何百万人もの人々が生活困難に陥っている最悪の時に到着しました。私たちはこれ以上の大雨と洪水が、自給自足の農家が生き延びるために頼りにしている次の収穫を破壊してしまうのではないかと懸念しています」と、ラテンアメリカ・カリブ地域事務所のミゲル・バレット代表は述べています。

 

イータは、すでに記録的なシーズンの28番目のハリケーンでした。米国海洋大気庁は、今後数日のうちに別の暴風雨が発生する可能性が高いと警告しています。

 

国連WFPは内部のリソースを使って食料を準備し、新型コロナウィルスの影響を受けた人々に焦点を当てた現在の活動を拡大し、中米の最も影響を受けた地域での緊急事態に対応するためにチームを動員しました。

 

ハリケーンは、コロナウイルスによってすでに深刻化した飢餓をさらに悪化させています。パンデミックが発生する前、中米の乾燥回廊(エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア)では、不規則な気象パターンのために5年間にわたり干ばつが長引き、作物が不作となり、小規模農家や日雇い労働者、そしてその家族の食料不安に陥らせていました。

 

国連WFPは、新型コロナウィルスの社会経済的影響により、乾燥回廊で深刻な食料不安に苦しむ人々の数が、2019年の160万人以上から2020年には300万人近くまで増加すると予測しています。

 

「状況がより大きな人道的危機にならないよう、国連WFPはドナーからの支援の拡大を求めています」とバレット代表は述べています。

 

最初の調査によると、最も脆弱な人々を支援するために当面必要な資金は約1,320万米ドルです。この数字は、イータの影響の程度が明らかになるにつれ、今後数週間にわたって増加すると予想されています。

 

写真はこちらからご覧ください

 

#                                             #                                             #

 

国連WFPについて

国連世界食糧計画(WFP)は2020年のノーベル平和賞受賞者です。国連WFPは世界最大の人道支援機関です。緊急時に人々の命を救う食料支援を届けるとともに、社会の繁栄を築き、紛争や自然災害、気候変動の影響から再起する人々の持続可能な未来を支えています。

トピック

Belize Guatemala Honduras Nicaragua 気候 緊急支援 洪水

お問い合わせ

For more information please contact: (email address: firstname.lastname@wfp.org):

Norha Restrepo, WFP/Panama, norha.restrepo@wfp.org,
Mob. +507 6671 5355

Elizabeth.Bryant, WFP/Rome, elizabeth.Bryant@wfp.org,
Mob. +33 6324 3273

Tomson Phiri, WFP/Geneva, Tomson.Phiri@wfp.org,
Mob. +41 79 842 8057

Jane Howard, WFP/ London, Jane.Howard@wfp.org,
Mob. +44 (0)796 8008 474

Shaza Moghraby, WFP/New York, Shada.Moghraby@wfp.org,
Mob. + 1 929 289 9867

Steve Taravella, WFP/ Washington, Steve.Taravella@wfp.org,
Mob.  +1 202 770 5993

Mari Wagatsuma, WFP/ Japan, 

Mari.Wagatsuma@wfp.org,

Mob. +81 70 4173 9255