Skip to main content

アフリカ開発会議(TICAD:Tokyo International Conference on African Development)は1993年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催している国際会議です。国際社会から幅広い参加者を得て、真にアフリカの開発にとって実のある議論を展開します。

国連WFPは世界80カ国9000万人に対して食料を通じた人道・開発支援を実施している国連機関です。TICAD7開催中の8月29日(木)午後3時30分~TICAD7オフィシャルサイドイベント「日本企業とつくるアフリカの未来- デジタル時代の農村経済と持続可能な農業 -」を開催します。

開催期間を通じて展示ホールBにおいてブース展示を行います。ぜひお立ち寄りください。

アフリカ応援&SDGs推進キャンペーン

NPO法人国連WFP協会では「アフリカ応援&SDGs推進キャンペーン」を横浜市と共催します。 キャンペーンを通じたご寄付は、国連WFPのアフリカ地域における学校給食支援に役立てられます。