Skip to main content

国連WFP×ラグビー チャリティーオークションを開始

国連WFP×ラグビー チャリティーオークションを開始
国連WFPは、「世界食料デー(10/16)」に向けて、ヤフー株式会社とジャパンラグビー トップリーグの協力を得て、10月2日(日)~10月16日(日)まで、チャリティーオークションを開催します。

今回のオークションには、ラグビーワールドカップ2015日本代表キャプテンのリーチ マイケル選手等ジャパンラグビー トップリーグ著名選手6名のレアグッズや、全16チームのサイン入りジャージが出品され、落札額のうち手数料等を除く全てが10月1日(土)~12月31日(土)までの3カ月間実施する「世界食料デーキャンペーン2016」を通じて、学校給食プログラムに寄付されます。
2014年に自身が使用したジャージを出品したリーチ選手は、「自分が使用していたものを買って下さる方がいて、それが子どもたちの支援に繋がるのはとても嬉しい」と語りました。

<概要>
■期間:2016年10月2日(日)~ 10月16日(日)
■実施媒体:「reU funding(リユーファンディング)」
■出品アイテム:ラグビーW杯2015日本代表など著名選手6名のレアグッズ
トップリーグ全16チームのサイン入りジャージ
■詳細:http://reu.auctions.yahoo.co.jp/project?id=1040 
(9月30日(金)15時公開予定、出品は10月2日(日)12時より)
※「reU funding(リユー ファンディング)」は、リユースを活用した、ヤフオク! のクラウドファンディングシステムです。詳しくは: http://reu.auctions.yahoo.co.jp/

国連WFPでは、10月16日の「世界食料デー」に合わせ、10月1日から12月31日まで「世界食料デーキャンペーン2016 わたしがつなぐ“赤いカップ”と子どもたちの未来」を実施します。本キャンペーンは、国連WFPの学校給食支援を集中的に推進することで、1万人の子どもたちに1年間、十分な栄養と、継続的な教育の機会を提供することを目指しています。
◆世界食料デーキャンペーン専用WEBサイト:http://www.jawfp.org/worldfoodday2016