Skip to main content

WFP国連世界食糧計画 日本事務所

WFP 国連世界食糧計画日本事務所は1996 年10 月、イタリア・ローマに本部のある国連機関、WFP国連世界食糧計画の日本事務所として、横浜市西区みなとみらいに開設されました。国連WFPの食料支援活動に対して関心が高まり、一層のご支援をいただけるよう、日本政府との連絡・調整業務、企業や各種団体・NGO との協力関係の推進、および広報活動を行っています。

日本は国連WFP の主要拠出国の一つです。 2022年、日本政府からは265,125,622米ドルが寄せられ、日本は世界有数の支援国として国連WFPの活動を支えました。また、2022年、国連WFP協会を通じて民間(企業・団体、個人等)からは4,372,908,156 円が寄せられました。現在(2023年5月末時点)、58人の日本人の正規職員がアジア、アフリカなど世界各地の事務所に勤務しています。

国連WFP協会についてはこちらをご覧ください。

代表 津村 康博

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜
業務時間: 9:30 - 17:30

日本事務所の休日(2024年予定)

1月1日

1月2日

1月3日

2月23日

4月29日

5月3日

7月15日

8月12日

10月14日

12月31日