Skip to main content

採用情報

WFP国連世界食糧計画 日本事務所では、2021年2月から勤務可能な政府連携担当官を1名募集します。詳細は以下の通りです。 ご興味のある方は奮って御応募下さい。

 

職種:政府連携担当官(英語名:Government Partnerships Officer

予定業務期間: 2022月から11カ月間 (開始日応相談。再契約の可能性有り。)

勤務先: 国連WFP東京出張所

報酬: 国連WFP規定による 

 

職務内容と応募資格詳細については下記リンクにアクセスして下さい。

TOR of Short-term Partnerships Officer (P3 level)

 

提出書類: 国連英文履歴書こちらからフォームをダウンロード)と英文カバーレター

提出先: E-mail recruit@wfp.or.jp 又は、FAX03-5766-5212)へ送付下さい。

応募提出期限: 日本時間20201123日()必着

選考方法:   1.書類審査

                   2.筆記試験(e-mailを使って実施。121日又はを予定。)

                   3.面接(12日又はを予定。)

書類選考に通った方のみにご連絡致します。 尚、応募書類は返却されません。

 

国連WFPで働く

国連WFPの職員はおよそ1万5千人。飢餓のない世界を目指して、世界約80カ国で活動に従事しています。
職員には、プロフェッショナルスタッフ、コンサルタント、ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)、サポート・スタッフなどがあります。
国連WFPでの職務を体験したいという方には、学生を対象としたインターンシップ・プログラムや、学生でなくても応募できるボランティア・アシスタントの制度があります。

詳しくは以下をご覧下さい。