日本の支援


日本は国連WFPの主要拠出国の一つです。

2016年、日本政府からは2億700万米ドル(約225億円)が寄せられ、日本は世界有数の支援国として国連WFPの活動を支えました。また、国連WFP協会を含めた日本の民間部門(企業・団体、個人等)からは720万米ドル(約7億9千万円)が寄せられました。

※2016年1月~12月にローマ本部へ送金した金額。

 

詳しくは「政府からの支援」「民間からの支援」、パンフレットをご参照ください。


パンフレット「日本と国連WFP 飢餓のない世界を目指して」