日本政府、国連WFPを通じバングラデシュに1,500万ドルの支援

Published on 21 November 2017

バングラデシュ発―ミャンマーで激しい衝突が発生し、多くの人々がバングラデシュに逃れている状況を受け、日本政府は避難民に対して国連WFPを通じ、16億5,000万円(1,500万ドル)の資金協力をすることを決めました。19日には河野太郎外務大臣がコックスバザールの難民キャンプを訪問しました。

8月以降、バングラデシュにはミャンマーからおよそ70万人の人々が逃れてきています。

 日本政府はこうした避難民への支援として、国連WFPを通じて16億5,000万円(1500万ドル)の緊急無償資金協力を実施することを決定しました。日本政府からの拠出金で、国連WFPは緊急食糧配給や支援物資の運搬、道路補修等の支援を行います。

11月19日には、国連WFPが食糧支援をしているコックスバザールの難民キャンプを河野太郎外務大臣が訪問しました。

コックスバザールのクタパロング難民キャンプでは、4人に1人の子どもが深刻な栄養不足に陥っていると言われています。 国連WFPでは、これまで、ミャンマーから逃れてきた70万人に米や豆、油の食糧支援を実施しました。また68,000人にのぼる妊産婦や小さな子どもがいる母親に対して高カロリー・高タンパクの栄養強化食品を配給し、栄養支援を行っています。

 

国連WFPでは、バングラデシュをはじめとした世界各地で緊急支援を行っております。皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いします。

 

<寄付方法>
▼Webサイトから

▼お電話で 0120-496-819(通話料無料・年中無休)

▼ゆうちょ銀行から
口座番号:00290-8-37418 加入者名:国連WFP協会
※通信欄に「緊急支援」とご記入ください。

▼手数料無料振込口座から
三菱東京UFJ銀行 店名:本店(店番001)
口座種類・口座番号:普通預金 0887110
口座名:トクヒ)コクレンWFPキヨウカイ
※緊急支援の使途指定および領収書発行につきましては、お手数ですが国連WFPまでご連絡ください。

※国連WFPへのご寄付は寄付金控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】国連WFP
電話: 0120-496-819 9:00~18:00(通話料無料・年中無休)
携帯電話・PHSからもつながります。