最新ニュース


20 November 2009

日本政府、WFPを通じてギニアビサウとタジキスタンに食糧支援

横浜発:本日、日本政府はWFP 国連世界食糧計画を通じ、ギニアビサウとタジキスタンに対して各3億円、計6億円の拠出金の供与を決定した。
04 November 2009

ジョゼットシーランWFP事務局長による声明文 ~飢餓撲滅に向けた日本の貢献に関して~

日本は長年にわたり、WFPの主要拠出国のひとつとして飢餓撲滅に貢献してきました。さらに日本は今年、世界の最も貧しい人々が危機的状況に陥っているなか、飢餓に苦しむ人々の命を救うため、記録的な額の拠出金をWFPに供与しました。
10 October 2009

日本政府、WFPを通じフィリピン台風被災者に迅速な支援

横浜発:日本政府は9日、フィリピンを直撃した台風16号「ケッツァーナ」の被災者への緊急食糧支援として、WFP 国連世界食糧計画を通じ、およそ4億500万円(450万米ドル)の拠出を供与することを決定した。
14 July 2009

日本政府より8ヶ国、41億円規模の食糧支援

横浜発:日本政府は7月14日、WFP 国連世界食糧計画に対し、総額41億7,000万円に及ぶ拠出金の供与を決定した。
24 June 2009

日本政府、食糧支援でパキスタンとソマリアへ新たな拠出

日本政府はWFP 国連世界食糧計画がパキスタンとソマリアで行っている食糧支援活動に対し9億2千万円(950万米ドル)の拠出金の供与を決定した。この拠出金は、パキスタンにおける緊急食糧支援活動とソマリアの海運の要所であるモガディシュ港の修繕事業に活用される。
13 March 2009

日本政府、食糧価格高騰対策として120億円規模の追加支援

横浜発:日本政府はWFP 国連世界食糧計画に対し、食糧価格高騰の対策として121億5,000万円に及ぶ拠出金の供与を決定した。今回の拠出は、21カ国における栄養失調の子ども、妊婦や授乳中の女性といった食糧価格高騰の影響を最も強く受けている弱者への食糧支援や、アフガニスタンとスーダンにおける国連人道支援航空サービス(UNHAS)の運営に活用される。
23 January 2009

日本政府、新JICAを通じてWFPへ初の拠出 更なる連携を強化

横浜発:日本政府はWFP 国連世界食糧計画に対し、独立行政法人国際協力機構(JICA)を通じて合計31億2000万円を拠出することを決定した。今回の拠出は、新体制のJICAを通じてWFPへ拠出される資金としては、初のものとなる。
23 January 2009

日本政府よりガザ地区へ緊急食糧支援

WFPは昨年12月27日にガザへの攻撃が始まって以来、17万5千人以上の人々に2ヶ月間分の食糧を配給した。また、パン屋へ小麦を提供、約4万人の人々がパンの配給を受けた。
05 November 2008

日本政府からの寄付によりアフガニスタンで食糧を購入

カブール発:WFP国連世界食糧計画は、今年5月に日本政府から寄付された4億6千万円で、アフガニスタンにおける学校給食のための食糧を調達し、改めてその支援を歓迎した。
25 July 2008

スリランカへ日本の食糧支援

コロンボ発:WFP 国連世界食糧計画は本日スリランカで、日本政府より総額4億9220万円(460万米ドル)相当の米と魚缶の供与を受けた。これらの食料は、スリランカの最も食糧が必要とされている地域で、27万5千人の学童、および35万人の国内避難民や紛争被害者に対して配給される。