最新ニュース


22 December 2010

国連デー2010 知花くららさんがトークショー

1945年10月24日に国連憲章が発効したことを記念して設けられた国連の記念日、「国連デー」が10月22日、東京・渋谷の国連大学本部ビルで行われ、知花くららさんを迎えたトークショーが開催されました。人通りの多い青山通りに面した会場には、知花さんの話を聞きに、大勢の方々が集まりました。
21 December 2010

国連WFP協会会長 安藤宏基 カンボジア視察報告会

国連WFP協会は、2010年12月14日(火)、国連WFP協会会長の安藤宏基による、評議員企業・団体様向けのカンボジア視察報告会を開催しました。講演会とトークセッションの内容をご紹介します。
03 December 2010

気候変動~飢餓を悪化させる厳しい現実

今週、約200カ国の代表が、気候変動の枠組みに関する国際条約について話し合うため、メキシコに集まった。WFPは、この国際会議を注意深く見守っている。なぜなら、気候は飢餓と密接な関係にあり、気候が不安定だと貧困はより一層深刻化するからである。
26 November 2010

知花くららさん スリランカ訪問

2010年8月、WFPオフィシャルサポーターの知花くららさんが、スリランカを訪問しました。スリランカは、政府と反政府勢力「タミル・イーラム解放の虎(LTTE)」との間で25年以上にわたって続いた内戦が、去年5月に終わったばかりです。知花さんは、激しい戦闘が行われた北部地域の村と学校を訪れました。

Floods
18 November 2010

パキスタン 洪水から100日経過

パキスタンを襲った大水はひきつつあり、被災者たちは再建と復興について考えられるようになってきた。しかし、未だに広範囲が浸水しており、寸断された地域は、今なお緊急食糧支援の配給に頼らざるを得ない状況だ。
01 November 2010

竹下景子さん 国連WFP協会親善大使に就任

国連の食糧支援機関、WFP 国連世界食糧計画(以下WFP)の公式支援窓口である認定NPO法人 国連WFP協会 (神奈川県横浜市・会長 安藤宏基)は、俳優の竹下景子さんを当協会初めての「親善大使」に任命しました。

ED's Centre
29 October 2010

日本の給食制度は世界のお手本

来日したWFP 国連世界食糧計画ジョゼット・シーラン事務局長は26日、日本記者クラブにおいて記者会見を行い、長い歴史を誇る日本の給食制度を「地域の農家の生産物を使って、子どもたちに栄養価の高い給食を提供している素晴らしいモデル」であり、日本における「地産地消」の取り組みは、 他国のお手本になると賞賛した。
ED's Centre
27 October 2010

ジョゼット・シーランWFP事務局長によるメッセージ 日本訪問を終えて

私は今回、日本を訪問し、WFPにとって非常に重要な戦略的パートナーである日本政府、国会議員の方々、WFPを支援して下さる企業、そして日本に住む皆様へ、ご支援をいただいているお礼を申し上げる機会に恵まれました。
ED's Centre
15 October 2010

世界食糧デー WFPは飢餓問題に取り組む各国のリーダーシップを賞賛

WFP 国連世界食糧計画は、10月16日の世界食糧デーにあたり、各国の飢餓問題への恒久的な取り組みとリーダーシップを賞賛した。
Floods
08 October 2010

紛争、そして、洪水-立ち直ろうとするパキスタンの人たち

パキスタン北東部は、すでに紛争で打撃を受けていたところに、さらに洪水に襲われた。カイスタン・ジャーンさんは、紛争のため避難生活を送っていたが、ようやく自宅に戻ったところに洪水が発生し、再び避難する羽目になった。いま、彼女とその家族は、食糧支援に支えられて灌漑の用水路を掘 り、果樹を植え、再生への道を歩み始めている。