最新ニュース


19 March 2007

日本政府、アフリカの後発開発途上国3か国へ食糧支援

横浜発 - 日本政府は19日、アフリカの後発開発途上国3か国(ソマリア、ギニア、サントメ・プリンシペ)で慢性的食糧不足に苦しむ150万人以上に対する食糧支援として、WFP 国連世界食糧計画を通じて総額6億7千万円(約570万米ドル)を拠出することを決定した。
27 February 2007

日本政府、社会的弱者保護のためアフリカ、アジア、中米に25億2千万円の食糧支援(和文)

横浜発 - 日本政府は27日、慢性的食糧不足に苦しむ何百万人もの社会的弱者に対する食糧支援として、WFP 国連世界食糧計画を通じて総額25億2千万円(約2080万米ドル)をアフリカ、アジア、中米の13か国に拠出することを決定した。
19 February 2007

日本政府、WFPを通じインドネシアに50万米ドルの食糧援助

ジャカルタ発-16日、日本政府はWFPを通じインドネシアに50万米ドル(約6,000万円)の食糧援助を行うことを決定した。拠出金は、妊娠・授乳中の女性に配給する栄養強化麺の生産に充てられる。この栄養強化麺は、WFPがインドネシアの人々の栄養改善のために行っている事業の一つ、「母子栄養事業」の対象となっている母親たちに配給される。