最新ニュース


Floods
20 January 2011

洪水被害のスリランカで緊急食糧支援

コロンボ発: スリランカ東部では大雨により洪水被害が発生し、100万人が被災した。WFPは、以前より行っていた復興支援プロジェクト用に国内に備蓄していた食糧を活用し、緊急食糧支援を開始した。
12 January 2011

日本政府、WFPを通じて20カ国へ1億9660万ドルの記録的な食糧支援

横浜発: 日本政府はWFPへ対して、一回の拠出額としては過去最大となる、1億9660万ドル(約164億円*)の記録的な拠出金を供与した。この拠出金は、アジア・アフリカの20カ国において、最も弱い立場にある人々に不可欠な食糧と栄養を届ける食糧支援活動、および8カ国における輸送活動に活用される。
Earthquakes
12 January 2011

ハイチの現状とWFPの活動概要

ハイチで多数の死傷者を出した大地震の発生から、ちょうど1年が経ちました。WFPは発生直後から緊急食糧配給を開始。現在も200万人に食糧支援を継続中です。WFPはハイチに未来の礎が築かれる日まで、支援を続けていきます。
22 December 2010

知花くららさん 上智大学で講演会

11月29日、上智大学において、「今日の世界と国連機関とNGO ~世界と共に生きる私たちにできること~」と題する講演会が行われ、そのスピーカーとしてWFPオフィシャルサポーターの知花くららさんが出演しました。知花さんは上智大学の卒業生。母校での講演は、「今、ここから”未来への種まき”」のタイトルで保田由布子WFP日本事務所広報官とのトークショー形式でお話をされました。会場には500人以上の学生さんが詰めかけ、先輩である知花さんのお話に聞き入っていました。

22 December 2010

国連デー2010 知花くららさんがトークショー

1945年10月24日に国連憲章が発効したことを記念して設けられた国連の記念日、「国連デー」が10月22日、東京・渋谷の国連大学本部ビルで行われ、知花くららさんを迎えたトークショーが開催されました。人通りの多い青山通りに面した会場には、知花さんの話を聞きに、大勢の方々が集まりました。
21 December 2010

国連WFP協会会長 安藤宏基 カンボジア視察報告会

国連WFP協会は、2010年12月14日(火)、国連WFP協会会長の安藤宏基による、評議員企業・団体様向けのカンボジア視察報告会を開催しました。講演会とトークセッションの内容をご紹介します。
03 December 2010

気候変動~飢餓を悪化させる厳しい現実

今週、約200カ国の代表が、気候変動の枠組みに関する国際条約について話し合うため、メキシコに集まった。WFPは、この国際会議を注意深く見守っている。なぜなら、気候は飢餓と密接な関係にあり、気候が不安定だと貧困はより一層深刻化するからである。
26 November 2010

知花くららさん スリランカ訪問

2010年8月、WFPオフィシャルサポーターの知花くららさんが、スリランカを訪問しました。スリランカは、政府と反政府勢力「タミル・イーラム解放の虎(LTTE)」との間で25年以上にわたって続いた内戦が、去年5月に終わったばかりです。知花さんは、激しい戦闘が行われた北部地域の村と学校を訪れました。

Floods
18 November 2010

パキスタン 洪水から100日経過

パキスタンを襲った大水はひきつつあり、被災者たちは再建と復興について考えられるようになってきた。しかし、未だに広範囲が浸水しており、寸断された地域は、今なお緊急食糧支援の配給に頼らざるを得ない状況だ。
01 November 2010

竹下景子さん 国連WFP協会親善大使に就任

国連の食糧支援機関、WFP 国連世界食糧計画(以下WFP)の公式支援窓口である認定NPO法人 国連WFP協会 (神奈川県横浜市・会長 安藤宏基)は、俳優の竹下景子さんを当協会初めての「親善大使」に任命しました。