最新情報

国連WFPの支援活動の現場から、様々なストーリーをお伝えします
フィード購読する

Syria
15 April 2015

食糧引換券がシリア難民の母の味を支える

国連WFPのシリア紛争から逃れる難民の食糧支援に電子マネーや食糧引換券が導入されたことで、「食べる」ことが生き延びるためだけでなく、新しい国で全く新しい生活を築く辛さを和らげる役割を果たしています。

Syria
02 April 2015

避難生活を送るシリアの人々が、いま思うこと

5年目に突入したシリア紛争。国内や周辺国で避難生活を送るシリアの人々は、今なにを思うのでしょう?希望や心残りなど、人々の声を届けます。

19 March 2015

バヌアツで緊急支援開始

大型サイクロンに襲われた南太平洋の島国・バヌアツで、国連WFPは、緊急支援活動を開始しました。緊急食糧支援や支援物資の輸送、情報通信網の整備を行います。

19 March 2015

三浦雄一郎さん 国連WFP協会親善大使 就任記念トークショー

3月12日(木)に東京渋谷の国連大学にて、プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんの国連WFP協会親善大使任命式を行うと共に、就任記念トークショーを開催しました。トークショーでは国連WFP協会顧問に就任した雄一郎さんの次男・三浦豪太さんにも登壇いただき、本田亮国連WFP協会理事のナビゲートのもと行いました。

Ambassadors
18 March 2015

国連の潘基文事務総長、知花くららさんなど国連の親善大使と会う

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は17日、知花くらら国連WFP日本大使、黒柳徹子UNICEF親善大使、千玄室ユネスコ親善大使の3人と懇談しました。

Syria
15 March 2015

シリア紛争開始から4年 ~10の事実~

2015年3月15日、シリア紛争は開始から4年を迎えてしまいました。シリアの現状をあらわす10の事実をご紹介します。

11 March 2015

国連WFPの防災特設ページ開設!

3月14日から、仙台で第3回国連防災世界会議が開催され、災害に強い世界をつくるための話し合いが行われます。自然災害は飢餓をまねく大きな要因です。国連WFPは積極的に防災に取組み、毎年、世界およそ60カ国で防災のための取り組みを行い、最大3千万人を支援しています。

国連WFPの防災活動をまとめた防災特設ページを開設しました。ぜひこちらからご覧ください。

11 March 2015

国連WFPニュース最新号(2015年3月号)を発行

国連WFPニュースの最新号(2015年3月号)を発行しました。本号では、紛争が5年目に突入するシリア国内外での国連WFPの食糧支援活動、知花くらら国連WFP日本大使のヨルダンのシリア難民支援の視察レポート、仙台で3月14日~18日に開催される国連防災世界会議、国連WFP協会新任親善大使および顧問からのメッセージ等を紹介しています。

学校給食
04 March 2015

食糧引換券で地産地消の学校給食が実現

新たな形の学校給食支援が子どもたちの栄養状態を改善し、地域を活性化しています。

Syria
02 March 2015

シリア紛争、間もなく5年目に ~一人一日、一ドルの支援が命を守る~

間もなく紛争が5年目に突入するシリア。終結の兆しは見えず、国人口の実に半分以上に当たる1千万人以上が家を追われ、国内外で避難生活を送っています。そして、その数は増え続けています。国連WFPは去年、シリア国内で380万人、周辺国で190万人に食糧支援を行いました。