最新情報

国連WFPの支援活動の現場から、様々なストーリーをお伝えします
フィード購読する

Nepal
29 June 2015

ネパール:孤立した寺院から子どもたちをヘリコプターで救出

ネパール当局の要請を受け、国連WFPと他の国連機関は地震によって孤立した寺院から60人の子どもたちをヘリコプターで救出しました。

学校給食
29 June 2015

エジプト 学校給食で児童労働をなくそう

国連WFPはエジプトにおいて、子どもたち、特に女子児童の初等教育への就学率を高め、児童労働を食い止めるため、学校給食を提供しています。

Nepal
26 June 2015

世界保健機関(WHO)と連携し、ネパール山岳地帯に仮設診療所を設置

今年4月25日と5月12日の地震により、ネパールの命を守る医療サービスは壊滅状態になりました。雨期が到来した今、医療を一刻も早く復旧させなければなりません。国連WFPは他の支援団体の活動を支えるサービスを提供していることから、世界保健機関(WHO)とネパール保健省の要請を受け、最も地震被害が大きかった地域において、50の仮設診療所を設置しました。

Nepal
18 June 2015

ネパールの空を834回飛行 UNHASの活動

国連WFPが救援物資や支援関係者を運ぶために運航する「国連人道支援航空サービス」(United Nations Humanitarian Air Service, 略称UNHAS)。ネパール地震緊急支援のためにも運航されています。

17 June 2015

国連WFPニュース最新号(2015年6月号)を発行

本号では、ネパール大地震への緊急支援を特集。食糧支援をはじめ、様々な支援団体の活動を支える物流支援や情報通信環境の提供などを報告します。学校給食プログラムでは、新たな取り組みとして「地産地消」の学校給食を取り上げ、日本国内の活動として、今年10周年を迎えたチャリティーウォーク、WFPウォーク・ザ・ワールドの実施報告などを紹介しています。

Emergencies
09 June 2015

イラク 資金不足で支援停止のおそれ

国連WFPのイラク事務所代表ジェーン・ピアースが、イラクの国連諸機関を代表して来日しました。日本からイラクへのこれまでの支援に感謝するとともに、さらなる支援が得られなければ、人間が生きていくために必要な最低限必要な支援活動の半分が中断・縮小すると訴えました。

Nepal
29 May 2015

ネパールの救援物資輸送の現場から

ネパール地震で国連WFPの緊急支援コーディネーターを務めるリチャード・レーガンが現地から救援物資の輸送についてや、2回目の地震の直後に行った被災地調査などについて報告します。

Nepal
22 May 2015

写真ギャラリー~ネパール地震:国連WFPの活動~

先月4月25日にネパールで発生した大地震。国連WFPは、ヘリコプターやトラックを使い、山間部など孤立しがちで物資を運ぶのが難しい地域での食糧支援を行っています。現地より活動の様子を収めた写真が届きました。

Nepal
21 May 2015

登山隊がネパールの急峻な山岳地域で被災者支援

ヘリコプターもトラックも行くことのできないネパールの急峻な山岳地域で国連WFPが支援活動を行う為、プロの登山隊が力を貸してくれています。

Hurricanes
14 May 2015

バヌアツ緊急支援の現場から

3月13日、バヌアツを大型サイクロンが襲い、人口の半分に当たる約17万人が被災しました。国連WFP日本事務所に勤務する中井恒二郎は急きょ、バヌアツでの緊急食糧支援に派遣され、活動を率いてきました。中井の手記と写真をお届けします。