竹下さん、スリランカ洪水の被災地へ

Published on 27 May 2016

中央の男性がサマンサさん

写真:©Mayumi Rui

スリランカでは5月15日から降り続いた大雨の影響により、各地で洪水や地滑りが発生し、23日時点で100名近くが亡くなり28万人以上が被災するなど大きな被害が出ています。現地視察でスリランカを訪れていた竹下景子国連WFP協会親善大使が被災地を視察しました。

ビニールシートで作ったテントに避難していた男性サマンサさんに話を聞くと「家が水没して仕事にも行けず、生活が成り立たなくなってしまった。子どもはテント生活は厳しいので福祉センターに預けている。生活用水は汚水が混ざり不衛生で皮膚がただれてしまった」等と困難な状況を話してくれました。
人々が元の生活に戻るには数カ月が必要と見られています。

国連WFPは現在、スリランカ政府からの要請を受け、支援の準備を進めています。

スリランカで被災した人々を支えるため、皆様のご支援をよろしくお願いします。


サマンサさんが避難生活を送るテント

 

<寄付方法>
▼Webサイトから

▼お電話で 0120-496-819(通話料無料・年中無休)

▼ゆうちょ銀行から
口座番号:00290-8-37418 加入者名:国連WFP協会
※通信欄に「スリランカ洪水」とご記入ください。

▼手数料無料振込口座から
三菱東京UFJ銀行 店名:本店(店番001)
口座種類・口座番号:普通預金 0887110
口座名:トクヒ)コクレンWFPキヨウカイ
※スリランカ緊急支援の使途指定および領収書発行につきましては、お手数ですが国連WFPまでご連絡ください。

※国連WFPへのご寄付は寄付金控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】国連WFP
電話: 0120-496-819 9:00~18:00(通話料無料・年中無休)
携帯電話・PHSからもつながります。