ソマリアの干ばつ被災地に支援物資を空輸

Published on 25 April 2017

Copyright: WFP/Kabir Dhanji

21日、国連WFPは干ばつの被害が広がるソマリアへ、人々の命を救う支援食糧を空輸しました。食糧は、家を追われ食糧も調理器具もないような厳しい生活を余儀なくされている人々、とりわけ子どもを対象に配られます。

 

この日、栄養強化ビスケット47トン(3万1千人の3日分に相当)および世界保健機関(WHO)の医療物資を積んだボーイング747型機が、ドバイを出発しソマリアのモガディシュに到着しました。このフライトはUPS財団のご支援により運航されました。

過去3年間、国連WFPや連携する支援機関は、ソマリアで干ばつに苦しむ人々に対し、特別な栄養強化食品や学校給食、現金等の支援を行ってきましたが、特に南部や北東部では干ばつが深刻化し、食糧不安が広がっていました。急性栄養不良の子ども33万人を含め、およそ人口の半分が緊急支援を必要とする状態です。

栄養強化ビスケットはビタミンとミネラルを豊富に含み、調理をせずにそのまま食べられるため、通常、緊急事態において配られます。今回の3日分の配給後は、別の種類の支援食糧が配られる予定です。

 

ソマリアやイエメンでの飢きんの発生や、南スーダンでの飢きん拡大を防ぐため、皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

<寄付方法>

▼Webサイトから

▼お電話で 0120-496-819(通話料無料・年中無休)

▼ゆうちょ銀行から
口座番号:00290-8-37418 加入者名:国連WFP協会
※通信欄に「緊急支援(飢きん)」とご記入ください。

▼手数料無料振込口座から
三菱東京UFJ銀行 店名:本店(店番001)
口座種類・口座番号:普通預金 0887110
口座名:トクヒ)コクレンWFPキヨウカイ
※緊急支援(飢きん)の使途指定および領収書発行につきましては、お手数ですが国連WFPまでご連絡ください。

※国連WFPへのご寄付は寄付金控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】国連WFP
電話: 0120-496-819 9:00~18:00(通話料無料・年中無休)
携帯電話・PHSからもつながります。