シリア:アレッポ市で学校給食支援がスタート

Published on 15 March 2017

WFP/Hussam Al Saleh
シリア、ダマスカスで学校給食支援を受ける子どもたち。(2016年12月撮影)

ダマスカス発 - 国連WFPは今月、最近まで国連WFPを含む人道支援機関が立ち入れなかったアレッポ市内にある公立小学校での学校給食支援を開始しました。

学校給食では、ビタミンやミネラルが添加されたパック入りの牛乳と、地元で作られたナツメヤシのスナック・バーが提供されています。国連WFPは3月5日に学校給食支援を開始して以降、パートナー機関を通して、30校、1万5,000人の子どもたちに学校給食支援を提供してきました。

まもなく7年目に入るシリア紛争によって、175万人の児童や青少年がシリア国内で学校に通えず教育を受けられない状態にあります。そのようななか、学校給食支援は子どもたちが学校に戻ることを促し、教育・健康・栄養を全ての子どもが受けられるようになるための重要な要素になっています。

「学校給食の開始は、絶え間ない戦闘のために外出できず、何年も学校に通えていなかった子どもたちにとって、大きな転換点になります」と国連WFPシリア事務所のジェイコブ・カーン所長は語ります。「ようやく治安が安定してきたアレッポにおいて、栄養価の高い学校給食を毎日出すことは、子ども、特に女の子が通学を再開し、通い続けることを促進していきます」。

2017年、国連WFPは、支援規模を拡大し、シリア国内の最大75万人の子どもたちへ学校給食支援を提供する予定です。これに加え、学校に通えていない5万人の子どもたちへの食糧引換券の支給も予定しています。

国連WFPの支援活動はすべて任意の拠出金や寄付金によってまかなわれています。子どもたちが学校に通い続けられるよう、引き続き、皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします。

<寄付方法>

▼Webサイトから

▼お電話で 0120-496-819(通話料無料)

▼ゆうちょ銀行から
口座番号:00290-8-37418 加入者名:国連WFP協会
※通信欄に「シリア緊急支援」とご記入ください。

▼手数料無料振込口座から
三菱東京UFJ銀行 店名:本店(店番001)
口座種類・口座番号:普通預金 0887110
口座名:トクヒ)コクレンWFPキヨウカイ
※シリア緊急支援の使途指定および領収書発行につきましては、お手数ですが国連WFPまでご連絡ください。

※国連WFPへのご寄付は寄付金控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】国連WFP
電話: 0120-496-819 9:00~18:00(通話料無料・年中無休)
携帯電話・PHSからもつながります。