【参加者募集】国連WFP協会レッドカップ・カフェ《3月12日開催》

Published on 14 February 2017

©JAWFP
以前開催されたレッドカップ・カフェの様子

「国連WFPってどんな団体なんだろう?」、「飢餓をなくす活動に協力したい」、「ボランティア活動に興味がある」、そんな関心・疑問をお持ちの方、是非、国連WFP協会レッドカップ・カフェにお越しください。

国連WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連唯一の食糧支援機関です。緊急食糧支援、母子栄養支援、学校給食支援などを通じ、自然災害や紛争の被災者、栄養不良の子どもや妊産婦など飢餓に苦しむ人々に、毎年約80カ国で8,000万人に食糧支援を行っています。
国連WFP協会は、日本における国連WFPの民間公式支援窓口です。個人、企業、団体等を対象に、広報・募金活動を行い支援の輪を広げています。私たちの活動をもっとたくさんの人に知って頂きたく、「国連WFP協会レッドカップ・カフェ」を開催いたします。

当日は、飢餓の現状や国連WFPの活動紹介、日本国内でできる協力方法など、写真や映像を交えて説明いたします。お茶を飲みながら、楽しく交流できる時間も作りますので、「興味はあるけど、こういう会に参加したことないし…」という方も大歓迎です。カフェ気分でお気軽にご参加ください。たくさんのご参加お待ちしております。

 

<開催概要>
■主催:認定NPO法人国連WFP協会
■日時:3月12日(日)14:00~15:45(13:30受付開始)
■場所:パシフィコ横浜 国際協力センター6F 共用会議室
■アクセス:http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx
 みなとみらい線みなとみらい駅徒歩約8分。
 (横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜国際協力センター6F)
■定員:30名
■参加費:無料
■参加資格:どなたでも(ボランティア登録は、18歳以上)
■主な内容:世界の飢餓、国連WFPについて
      グループワーク「飢餓の原因について考える」
      本日のカフェテーマ国当てクイズ(ティータイム)
      グループワーク「みんなの特技を活かして支援の方法を考える」
      国内での協力方法紹介
■申込方法:こちらのフォームからお申込みください。