シリア・アレッポ東部から避難する人々に国連WFPの食糧が届く

Published on 16 December 2016

WFP/Hani Al-Homsh

ぼろぼろの所持品を背負い、幼い子どもを抱えて、雨の中、凍えながらシリアのアレッポ東部から避難してきた人たち。その多くの人々が、家や愛する人を爆撃で失っていました。激しい戦闘から逃れ、ようやく避難所にたどり着いた人々に、国連WFPはパンや温かい食事、缶詰を配布しています。

戦闘の激化に伴い、11月28日以降、4万人以上がアレッポ東部から避難して来ています。国連WFPはアレッポ東部やその郊外で、衰弱しながらも避難してくる人々にこれまで4万4千袋のパンを配ったほか、2万人に温かい食事を提供しています。アブさん(下の写真男性)も、食事の配給を受ける一人です。

彼らは、今は人道支援が命綱だと語ります。そして、冬のシリアは大変冷え込みます。避難して来る人々が体を温かく保つためにはしっかり食べることが必要です。国連WFPは食糧支援を拡大し、彼らの避難生活を支えていきます。

今回のシリアでの食糧支援は、皆様のこれまでのご協力のおかげで実現できました。心よりお礼を申し上げるとともに、シリアの人々の命を支える食糧支援に引き続きご支援をお願いいたします。

<寄付方法>

▼Webサイトから

▼お電話で 0120-496-819(通話料無料)

▼ゆうちょ銀行から
口座番号:00290-8-37418 加入者名:国連WFP協会
※通信欄に「シリア緊急支援」とご記入ください。

▼手数料無料振込口座から
三菱東京UFJ銀行 店名:本店(店番001)
口座種類・口座番号:普通預金 0887110
口座名:トクヒ)コクレンWFPキヨウカイ
※シリア緊急支援の使途指定および領収書発行につきましては、お手数ですが国連WFPまでご連絡ください。

※国連WFPへのご寄付は寄付金控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】国連WFP
電話: 0120-496-819 9:00~18:00(通話料無料・年中無休)
携帯電話・PHSからもつながります