過去25年で最悪のスリランカ洪水、被災地支援へ

Published on 06 June 2016

写真:©Mayumi Rui

5月15日から降り続いた大雨の影響により、スリランカ西部を中心に過去25年で最悪の洪水や地滑りが発生。約30万人が被災したことを受け、国連WFPは今後3カ月間、緊急支援を実施する予定です。

スリランカ25地域中、コロンボなどを含む22地域で発生した洪水と地滑りにより、およそ34万人が被災、死者・行方不明者を合わせて200人以上の被害が出ています。

国連WFPは、6月15日からの3カ月間で、約4万人の支援を行う予定です。国連WFPは、被災した人々が、生きるための食糧を得るために借金を重ねるなどの悪循環に陥らないよう、最も被害の大きかった地区の最も貧しく脆弱な人々を対象に、現地政府の社会保障システムを通して、約1世帯に月60米ドルの現金を配布します。

現金の配布を含む支援活動全体にかかる予算として230万米ドル(約2億4,600万円)が見込まれており、現在、その約60%にあたる130万米ドル(約1億3,900万円)が不足しています。

スリランカで被災した人々を支えるため、皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

<寄付方法>
▼Webサイトから

▼お電話で 0120-496-819(通話料無料・年中無休)

▼ゆうちょ銀行から
口座番号:00290-8-37418 加入者名:国連WFP協会
※通信欄に「スリランカ洪水」とご記入ください。

▼手数料無料振込口座から
三菱東京UFJ銀行 店名:本店(店番001)
口座種類・口座番号:普通預金 0887110
口座名:トクヒ)コクレンWFPキヨウカイ
※スリランカ緊急支援の使途指定および領収書発行につきましては、お手数ですが国連WFPまでご連絡ください。

※国連WFPへのご寄付は寄付金控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】国連WFP
電話: 0120-496-819 9:00~18:00(通話料無料・年中無休)
携帯電話・PHSからもつながります。

 

<これまでの記事>

2016.05.27 竹下さん、スリランカ洪水の被災地へ