国連WFPサポーターEXILE ÜSAさんの ホンジュラス視察報告会を開催

Published on 28 September 2018

国連WFP協会は10月25日、国連WFPサポーターになって初めてホンジュラスの支援現場を視察した、EXILE ÜSAさんの視察報告会「EXILE ÜSA、ゼロハンガーへ向け出航!〜ホンジュラスの支援現場より〜」を開催します。

お申し込みはこちら

©LDH

 

ÜSAさんは8月25日~9月2日に中米・ホンジュラスを訪れ、国連WFPによる「学校給食支援」や「自立支援」、「母子栄養支援」などの現場を視察しました。また滞在中、子どもたちにダンスを教え住民に披露するなど、ダンサーとして現地の人々と交流を深める場面もありました。

視察報告会ではÜSAさんが、自身の目で見た同国の様子や国連WFPの支援活動、ゼロハンガー達成に向けた思いなどを語ります。

またÜSAさんが「子どもたちみんなが食べられる世界を作ろう」というメッセージを込めて作った「おいしいダンス」も初披露。ホンジュラス、そして世界の子どもたちへ思いをはせながら、会場みんなで踊ります。

ホンジュラスについて

国民の約6割が貧困状態にある、中南米の最貧国の一つ。近年は気候変動に伴う干ばつや豪雨などに襲われ、しばしば農作物が大きな被害を受けています。国連WFPは国内で、約60万人に食料支援を実施しています。食料配給と学校給食の提供、乳幼児・妊産婦への栄養強化食品の配布に加え、養鶏や菜園事業の立ち上げを手助けし、コミュニティーの自立を目指す活動も行っています。

EXILE ÜSAプロフィール

ダンス&ヴォーカルグループ「EXILE」メンバー。東日本大震災の被災地でダンスを教えるほか、海外20カ国以上を訪れ、ダンスを通じた社会貢献活動に取り組んでいます。今年5月、国連WFPサポーターとして食料支援の輪に加わりました。

開催概要

視察報告会 「EXILE ÜSA、ゼロハンガーへ向け出航!〜ホンジュラスの支援現場より〜」

主催:認定NPO法人 国連WFP協会 

後援:WFP 国連世界食糧計画 日本事務所 

日時:10月25日(木) 19:00~20:10 (18:30受付開始)

場所:国連大学 ウ・タント会議室

〒150-8925東京都渋谷区神宮前5-53-70

定員:200人 (イベント集客アプリPeatixなどで募集します)

 

主な内容(予定)

WFP国連世界食糧計画日本事務所代表・焼家直絵よりあいさつ

ホンジュラス視察ムービー上映

ÜSAさんトークセッション

子どもたちとÜSAさんによる「おいしいダンス」披露、会場の皆さんと踊ります。