国連WFP事務局長、安倍総理を表敬訪問

Published on 10 June 2014

WFP/Giulio d’Adamo

6月6日、アーサリン・カズン国連WFP事務局長は、イタリア・ローマ訪問中の安倍晋三総理を表敬訪問しました。

 

両者は、飢餓問題解決に向けた世界的な取り組みの中で、日本と国連WFPがどのように協調していけるかについて、緊急援助や長期的および持続可能な食糧安全保障の観点から有意義な意見交換を行いました。

また、「女性の役割」の重要性についても言及がなされました。