使命・定款


国連WFP協会の使命と活動

使命

国連WFP協会は、世界の飢餓撲滅を使命とするWFP 国連世界食糧計画の理念と活動を日本において普及し啓発することにより、日本社会から物心両面の貢献をすることを目的としています。

活動

【募金活動(ファンドレイジング)】

1人でも多くの飢餓や貧困に苦しむ人びとに食糧を届け、困難な状況下に暮らす人びとが安心して、希望とともに生活を送れるように、皆様に協力を呼びかけて飢餓の最前線での支援につなげます。

【企業・団体の皆様との連携推進】

飢餓に苦しむ人びとに安定的に支援を届けるため、企業・団体の皆様と長期にわたるパートナーシップの構築や協働のための仕組みを充実させることを目指します。

【広報活動】

飢餓の問題とそれに対する国連WFPの活動について伝え、多くの方に関心を持っていただき、国内における支援の輪を広げます。

関連団体

【国連WFP協会 横浜支部】

国連WFP協会 横浜支部は、特定非営利活動法人国連WFP協会の支部として、横浜を中心とした神奈川県で地元に根付いた国連WFP支援活動を行うため2006年に設立されました。世界の飢餓問題を伝え、国連WFPの認知向上と支援の輪を広げるための広報活動や、募金活動を行っています。

【WFP応援団】

国連WFPの食糧支援活動を支援するボランティア団体として、1997年5月に発足。様々なイベント会場で広報・募金活動を行うほか、講演会、写真展、チャリティコンサートなども開催。 国連WFP協会と連携し、横浜を中心に国連WFPの活動を広く紹介しています。

【国連WFPサポーターズなごや】

国連WFP協会との連携のもと、名古屋地区において国連WFPの活動を支援する任意団体。 「学校給食プログラム」支援を活動の柱に、セミナー、講演、学習会、募金活動、写真展などを行っています。

国連WFP協会の定款(PDF 326KB)