F.Y. 2010


 2010年度事業報告(2010/1/1~2010/12/31)

1. 事業の概要と成果

 2010年度は次の基本方針の下、世界の飢餓撲滅の為の人道支援活動を展開した。
  a) 評議会員600者を目指し、賛助会員とともに会員増強による財務基盤の強化
  b) 年後半の公共広告一旦停止を奇貨と捉えた攻めの広報活動
  c) 安定的寄附を目指し、企業ではCRM分野の開拓、個人ではマンスリー寄附の拡大
  d) 寄付金活用内容等透明性の高い組織マネジメントの実践
 
本年はハイチ大震災向け支援キャンペーンとともに始まった。一方、一過性の災害被災者支援キャンペーンではない根本的な飢餓撲滅を目指し、ACの公共広告支援を得て6年に亘り継続してきた学校給食をテーマとした「開発」「自立」に主眼を置いた食糧支援を訴求。亦、これまでの企業パートナーとの関係強化を継続、その強みを生かして安定的寄附金源泉としての個人層への訴求にも力を入れるべく努力。毎年恒例の「ウォーク・ザ・ワールド」「作文コンクール」に加え、「学校給食プログラム」を柱とする啓蒙活動として写真展の開催、その他草の根的セミナー、パネル展、講演会活動に加えカンボジアでの学校給食支援活動の現地視察なども実施。その結果、2010年末時点での評議員は前年比90社増の610社、賛助会員(団体)と併せて638社を数え、また、当年度の寄附金収入は585,446千円に上った。 
 
主な実施事業は次項のとおりです。
 

2. 主な事業内容

事業名 事業内容 実施時期 実施場所 従事者数 対象 支出(千円)
募金活動 WFP活動支援募金 通期 全国 職員、ボランティア等 一般、企業 442,181(寄付支出)
ウォーク・ザ・ワールド WFP活動への理解促進の為のチャリティウォーク 6月6日 横浜みなとみらい地区 150名(含ボランティア) 一般市民 3,703人参加 8,417
第7回WFP生徒作文コンクール 小中学生に「世界の飢餓」考察機会提供の為のコンクール 6月~10月 全国 14名(含ボランティア) 小中学生3,075人より応募 3,988
カンボジア現地視察 現地学校給食等支援活動の視察 11月17日~21日 プレイ・ベン他 11名(会員等10名) 会員 1,062
写真展 学校給食用の赤いカップで貧困と飢餓の根絶を訴える写真展 11月23日~28日 東京 表参道 8名 一般市民 792
その他 事業目的遂行のための日常活動(含、展示、講演等) 通期 事務所等 13名(正職員) - (展示、講演は一般来場者多数対象) 129,452
 

3. 財務諸表

 

4. ご寄付の使途と成果

 皆さまからお預かりしたご寄付の使途と成果についてご報告します。