F.Y. 2003


 

2003年度事業報告(2003/4/1~2004/3/31)

1. 事業の概要と成果

当法人設立3期目の活動を行いました。当協会事務局の基盤整備として、業務のシステム化を推進するため「会計管理システム」と「会員管理システム」を導入しました。また陣容の充実の一環として、募金活動強化のため、新規ファンドレーザーと業務契約を交わし、さらに11月からは、協会の広報スタッフを置き、広報活動の強化を図りました。9月にはWFPの露出度高揚活動の一環として、説明ボランティア登録メンバーによる総会を開催、メンバー相互の交流を深めると共にWFPの最新情報の提供を行いました。
 
また、理事会決議をえて「国連WFP協会3ヵ年募金増加計画(2004~2006)」を策定、主な事業として、「世界の学校給食支援の夕べ」を開催(3月 8日、ホテルニューグランド)、収益約150万円をWFPに寄付しました。2004年度事業としての、第一回「世界の飢餓を考える」生徒作文コンクール開催にむけて約200社に対する協賛依頼等、準備を開始しました。(最終発表は本年10月16日の「世界食糧デー」に予定。)
 
また、横浜における市民向け企画として講演会とコンサートを組み合わせた企画「Seminar and Music for Food~世界の飢餓を考える」を開催(11月12日、横浜美術館)、200人を超える参加者が集まりました。「世界の学校給食写真展」を、11月には国連大学で団体会員の協賛をえてWFP日本事務所と共催(2,000人来訪)、同じく1月には横浜市役所1階ロビーを借りて開催しました(2,000人来訪)。この後全国各地で同様の写真展を開催しており、WFPの一層の認知度高揚に寄与しています。
 
これらの企画・イベントを通して、メディアへのアプローチを行いメディアとの連携強化を進めつつ、WFPおよびWFP協会の露出を高めることができました。各種イベント等に際し頂いたWFP応援団の多大なご協力に対し本誌を借りて御礼申し上げます。
 

2003年度収支報告

  科目 金額
収入 会費収入 3,326,000
事業収入 4,682,940
グッズ販売収入(普及・啓発事業) 1,078,240
募金収入 76,103,338
WFP本部補助 2,194,035
その他(利子収入等) 8,685
経常収入合計 87,393,238
支出 事業費(普及・啓発) 3,869,998
(業務委託費) 3,716,129
(募金) 76,103,338
グッズ販売費 774,555
管理費(人件費) 5,791,283
(その他) 2,075,571
経常支出合計 92,330,874
その他資金支出 ソフトウェア 745,500
家具備品 266,910
その他資金支出合計 1,012,410
支出差額 当期収支差額 ▲5,950,046
前期繰越収支差額 9,346,034
次期繰越収支差額 3,395,988
・本収支報告書は特定非営利活動事業および収益事業を合算したものです。
・本収支報告書は朝日監査法人の監査を受け6月21日の総会で承認されました
 

2003年度収支計算書(特定非営利活動に係わる事業会計)

科目 金額 備考
[ I ] 収入の部
1 会費収入 3,326,000  
2 事業収入
(1) 普及・啓発事業
a 講師謝礼 1,021,450  
b セミナー・イベント事業 3,661,490  
 c グッズ販売事業収入 1,078,240 もう一枚の世界地図
特集アフガン、ビデオ
3 補助金等収入
(1) WFP本部・日本事務所からの助成金 2,194,035  
4 協力支援事業 76,103,338 一般、企業、団体、個人からの募金
5 雑収入 8,685  
当期収入合計 (A) 87,393,238  
前期繰越収支差額 9,346,034  
収支合計 (B) 96,739,272  
[ II ] 支出の部
1事業費
(1) 旅費交通費 350,585  
(2) 郵便送付費 409,223  
(3) 印刷製本費 561,879  
(4) 宣伝広告費 525,839 求人広告宣伝費
(5) 寄付金支出 76,103,338 ローマ本部への送金分
(6) セミナー・イベント費 2,011,595  
(7) 委託費 3,716,129 ファンド・レージング
(8) 雑費 10,877  
2 グッズ販売事業費
(1) 売上原価 426,233  
(2) 郵送費 348,112  
(3) 雑費 210  
3 管理費
(1) 給料手当て 5,747,890  
 (2) 福利厚生費 42,378  
(3) 会議費 1,613  
(4) 旅費交通費 587,410  
(5) 郵便・運搬費 227,603  
(6) 情報通信費 292,730  
(7) 消耗品費 307,010  
(8) 諸報酬料 512,715 監査報酬
(9) 租税公課 98,253  
(10) 雑費 49,252  
4 その他資金支出
(1) 什器備品購入支出 266,910  
(2) ソフトウェア購入支出費 745,500  
当期支出合計 (C) 93,343,284  
当期収支差額 (A)-(C) -5,950,046  
次年度繰越収支差額 (B)-(C) 3,395,988  

(注) 上記は監事及び公認会計士の監査を受けた決算書の要約です