ハンガーマップ


世界の飢餓状況を、栄養不足人口の割合により国ごとに5段階で色分けして表現したもの、それが「ハンガーマップ」です。

飢餓人口の割合が最も高い濃い赤色に分類された国では、全人口の35パーセント以上もの人びとが栄養不足の状態に陥っています。

 

 

ハンガーマップは、国連WFPが、「世界の食料不安の現状2015」(国際連合食糧農業機関(FAO)、国際農業開発基金(IFAD)、国連WFP 発行)の統計に基づき作成したものです。

この地図の表記は、いかなる国、領土、海域及び境界線の法的あるいは憲法上の立場についても国連WFPの見解を示すものではありません。

 

» 「ハンガーマップ」のダウンロードはこちらから

ハンガーマップを実費負担でお分けしております。

  • サイズ:A1、8つ折(84cm×60cm)
  • 実費:200円/部
  • 送料:別途実費負担(80円~重さ、送付方法によって異なります)
 

ハンガーマップのお申込みと支払方法について

 申込書をダウンロードし、必要事項を記入する。
 (振込予定日は必ずご記入ください)
    ↓
 申込書を国連WFP協会へ送付する。
 (FAX、E-mail、郵送のいずれか)
    ↓
 ハンガーマップと料金(ハンガーマップ代+送料)が記載された振込用紙が届く。
 (一週間前後)
    ↓
 支払いは、お送りした振込用紙を使ってゆうちょ銀行からお振込みください。
 また、必ず申込書に記載した振込予定日までにお振込みください。
 (領収書が必要な場合は、振込用紙に明記ください)
 
» 申込書のダウンロードはこちらから
» ハンガーマップに関するお問い合わせはこちらから