企業・団体の皆様へ


企業・団体の皆様とのパートナーシップ

「飢餓問題」は解決することのできる身近な問題です。しかし、国連WFPの力だけでは解決できません。国連WFPの活動資金は、全て各国政府からの任意拠出金と民間企業や団体、個人からの寄付によって支えられています。国連WFPでは、企業・団体の皆様からのご支援を通じて、共に「飢餓問題」に立ち向かうことで解決に近づくことができると確信しています。

国連WFPでは、皆様からのご寄付や専門分野を活かしたご支援、またご希望の支援方法について相談させていただき、ご支援がより多くの飢餓に苦しむ人びとに食糧として届けられるようサポート致します。ぜひ皆様の社会貢献活動の一環として国連WFPへのご支援に賛同していただけると幸いです。
共に飢餓のない世界を目指すべく、皆様からのご支援をよろしくお願い致します。

商品の売上からの寄付

レッドカップキャンペーンの取り組み

企業・従業員の皆様による支援

給与天引きマッチングプログラム
社内募金の取り組み

お客様や株主の皆様にご参加いただく支援

ポイント寄付/チャリティギフト
株主優待制度を通じた支援
店頭募金の取り組み

WFPコーポレートプログラム

国連WFPと協働で社会における公的役割を果たしていく、新しいパートナーシップの在り方です。詳しくはこちら

国連WFPへのご寄付は、税制上の優遇措置の対象となります。
(社内募金など、一部対象とならない場合もあります。詳しくはこちら

国連WFPへのご寄付について

ご寄付は、税制上の優遇措置の対象となります。

国連WFPへのご寄付については、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金に算入できます。
控除を受けるためには、国連WFP協会が発行した領収証に記載された受領日を含む事業年度の確定申告書提出の際に、「寄附金の損金算入に関する明細書」と「領収証」を添付してください。
詳しくは税理士、最寄りの税務署へお問い合わせください。

【一般寄付の損金算入上限額】
〔資本金等の額×当期の月数/12×2.5/1000+所得の金額×2.5/100〕×1/4

【認定NPO法人への寄付は、上記に加えて以下の特別損金算入限度額を損金算入可能】
〔資本金等の額×当期の月数/12×3.75/1000+所得の金額×6.25/100〕×1/2

※税制改正のため、2012年4月1日以後に開始した事業年度分から損金算入限度額の計算が変更されています。
※店頭募金など、法人が自己の資産から拠出していないご寄付の場合は、対象とならない場合があります。