国連WFP協会 求人情報(2017年8月)


現在、国連WFP協会では事業部マネジャーまたはアシスタントマネジャーを2名募集しています。


【団体概要】
国連WFP協会は、飢餓と貧困の撲滅を使命とするWFP 国連世界食糧計画を支援する認定NPO法人で、WFP国連世界食糧計画の日本における唯一の民間公式支援窓口です。
日本国内において世界の飢餓問題や食糧支援活動に関する情報発信を行い、多くの人々が容易に参加できる支援の方法と機会を広く提供し、日本社会からの物心両面の貢献が格段に高まることを団体の目的としています。
飢餓と貧困を撲滅し、全ての人たちが健康で活動的な生活を送るために必要な食糧をいつでも手に入れられる世界の構築を目指しています。
国連WFP協会は、1999年1月に設立され、2005年8月に「認定NPO法人」として認められており、募金活動、企業・団体との協力関係の推進、および広報活動を行っています。


【活動内容】
(1) 資金調達(ファンドレイジング)
個人、民間企業、団体から多くの募金、寄付金を募り、現地での食糧支援につなげています。

(2) プライベートセクターとの協働
個人や企業等プライベートセクターと連携しWFPの支援活動を共に進めています。

(3) 広報・情報発信
WFPの食糧支援活動に関する知識を日本で普及し、資金調達につなげています。

 

雇用形態正職員
募集人数2名
募集職種事業部マネジャーまたはアシスタントマネジャー
業務内容

事業部マネジャーまたはアシスタントマネジャーとして、
国連WFP協会の事業部業務全般を分担していただきます。
直属スタッフ(2~4名程度)の管理監督及び育成も担当してもらいます。
配属先の事業部は、ゼネラルマネジャー1名、マネジャー2名、
アシスタントマネジャー2名、スタッフ11名の構成で、
今回募集のポジションはマネジャー(課長職)又はアシスタントマネジャーとなります。
下記(1)~(3)のいずれかが具体的業務内容になります。


(1)資金調達(ファンドレイジング)
・ファンドレイジング戦略の立案、実施
・個人支援者拡大のためのプログラムの企画立案、実施
企業との協同プログラムの企画立案、実施
・法人、団体への訪問・電話などによるファンドレイジング活動、関係構築、維持および関係深化
※アプローチ先は主に企業の経営者をはじめ、CSRや経営企画・広報などの部署です。


(2)支援者対応、データベース管理
・ドナーリレーションズ業務(新規・既存支援者とのコミュニケーション、関係深化のための活動)
・問い合わせ対応
・寄付の事務処理に関連する業務


(3)広報活動
・広報戦略の企画立案、実施
・メディアへのアプローチ、取材依頼や問い合わせへの対応
・ニュースレター、プレスリリースや発表資料などの制作
・ウェブサイト、メールニュース、フェイスブックなどオンラインでの情報発信
・広報イベントの企画立案、実施
・翻訳業務

必要な能力・経験

・PCスキル(Word、Excel、PowerPoint)
・企業・団体等での実務経験(5年以上)
・スタッフの管理監督(マネジメント)経験
・ビジネスレベルの英語力(目安としてTOEICスコア655-865)

勤務
開始日
応相談(できれば早い方が好ましい)
勤務地神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜6階
勤務時間9:30から17:30(お昼休憩1時間)
休日土・日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月4日)
休暇年次有給休暇、リフレッシュ休暇(5日間)、慶弔休暇
待遇当団体規定による(試用期間3ヶ月間)、社会保険完備、通勤手当支給
(上限:月額5万円)
応募方法以下の応募必要書類をご提出ください。
【応募必要書類】
1.写真付き履歴書
2.職務経歴書(志望動機もご記載ください)
【提出先】
<E-mail>
recruit@jawfp.org
メールタイトルは、「事業部正職員応募の件(氏名)」として下さい。

E-mailでのご応募が難しい場合には、下記へご郵送ください。
<郵送>
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜6F
人事担当 瀬上

※送付頂いた書類は職員採用に関する目的にのみ使用いたします。
(応募書類は原則返送いたしません。)
選考方法書類選考、面接(2回)を予定しています。書類選考の上、該当者には面接日時のご連絡をいたします。
応募期間2017/08/14 ~2017/10/31
問い合わせ先特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会
(認定NPO法人 国連WFP協会)
担当者人事担当(瀬上/せがみ)
電話045-221-2515
URLhttp://ja.wfp.org/