竹下 景子さん



写真 関口照生

2005年より国連WFPを支援している竹下景子さん。2010年には国連WFP協会の親善大使に就任。現地の状況や国連WFPの活動について理解を深め、支援の輪を広げるための様々な活動に参加しています。

 

2016年

10月

WFPエッセイコンテスト2016の特別審査員を務めました。審査員特別賞(18歳以上部門)を選考した他、10月14日に開催した表彰式に参加しWFP賞作品を朗読しました。朗読の動画はこちらよりご覧ください。

6月

視察報告会「竹下景子×知花くらら〜私たちにできること〜」に登壇。スリランカ視察の報告、および知花くららさんとの初めての対談を行いました。当日の記録はこちらよりご覧ください。

5月

内戦の復興に向けて歩むスリランカを視察。詳しいレポートは こちら国連WFPニュースVol.49 および 動画をご覧ください。

 

2015年

10月

前年に引き続き、WFPエッセイコンテスト2015の特別審査員を務め、WFP賞受賞作品を朗読しました。朗読の動画は こちらよりご覧ください。

6月

横浜高島屋の協力で開催したチャリティーオークションに、スカーフを出品しました。その他著名人の方から寄せられた品々と合わせた落札額は合計482,580円となり、落札額の全てがネパール地震支援に役立てられました。

 

2014年

10月

WFPエッセイコンテスト2014の特別審査員を務めました。審査員特別賞(小学生部門)を選考した他、WFP賞受賞作品を朗読しました。朗読の動画はこちらよりご覧ください。

8月

東京都内・銀座三越で開催した写真展「竹下景子親善大使が見た国連WFPの食糧支援~母と子の絆、子どもたちの未来~」に協力。初日のトークショーでは、現地の様子や感想、支援への想いを語り、来場者に国連WFPへの支援を呼びかけました。写真展の様子は国連WFPニュースVol.44(p.4)でご覧いただけます。

5月

横浜高島屋の協力で開催したチャリティーオークションに、ドレスを出品しました。その他著名人の方から寄せられた品々と合わせた落札額は合計884,128円となり、落札額の全てが学校給食プログラムに役立てられました。

4月

2013年11月8日の猛烈な台風によりおよそ1,400万人が被災したフィリピンを訪問しました。竹下さんのフィリピン視察の詳しいレポートは、国連WFPニュースVol.43および動画をご覧ください。

 

2013年

10月

WFPエッセイコンテスト2013の特別審査員を務めました。審査員特別賞(小学生部門)を選考した他、WFP賞受賞作品を朗読しました。朗読の動画はこちらよりご覧ください。

8月

国連WFP協会会長 安藤宏基のフィリピン訪問ビデオレポートのナレーションを実施しました。ビデオレポートはこちらよりご覧ください。

5月

横浜高島屋の協力で開催したチャリティーオークションに、着物(色無地)・羽織(絞り)・帯一式を出品しました。その他著名人の方から寄せられた品々と合わせた落札額は合計665,400円となり、落札額の全てがアフリカにおける学校給食プログラムに役立てられました。

2月

干ばつ、紛争、食糧価格高騰等の影響で食糧危機が発生した西アフリカ「サヘル地域」の国のひとつ、セネガルを訪問しました。竹下さんのセネガル視察の詳しいレポートは食糧支援ニュースレターVol.39をお読みください。

 

2012年

10月

WFPエッセイコンテスト2012の特別審査員を務めました。審査員特別賞(18歳以上部門)を選考した他、11月9日に開催した表彰式に参加しWFP賞作品を朗読しました。朗読の動画はこちらよりご覧ください。

 

2011年

10月

WFPエッセイコンテスト2011の特別審査員を務めました。審査員特別賞(18歳以上部門)を選考した他、WFP賞受賞作品を朗読しました。朗読の動画はこちらよりご覧ください。

 

2010年

11月

11月1日より国連WFP協会初めての「親善大使」に就任しました。関連プレスリリースはこちらをご確認ください。竹下さんが協力を呼びかける国連WFPの学校給食プログラムの広報ビデオはこちらよりご覧ください。

 

2008年

11月

女性誌「25ans」の25ansチャリティーガラPartyにゲストスピーカーとして参加しました。会場では、世界の飢餓と国連WFPの活動についてお話し、支援を呼び掛けました。

 

2007年

12月

WFPチャリティー講演会「仕事と人生~どう生き、どう働くか」にスピーカー出演し、仕事に対する考え方や人生観を語りました。

8月

日本生活協同組合連合会主催「たべる、たいせつ フェスティバル2007」のスペシャルトークセッション「世界に目を向けて」でパネルディスカッションに参加し、世界の食糧問題解決に向けて協力を呼び掛けました。

5月

世界の子どもたちの飢餓と貧困をなくすためのチャリティーウォーク「ウォーク・ザ・ワールド~地球のハラペコを救え。~」に参加。「子どもたちが健康で平和な世界に生きられるようにしたい」と呼びかけ、飢餓問題への意識向上を訴えました。

 

2006年

9月

WFP国際貢献シンポジウム「アフリカの飢餓を考える大会」のパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。