国連WFPを応援する著名人


世界から飢餓と貧困を無くそうという国連WFPの使命に賛同し、さまざまな著名人の方々が協力してくださっています。

知花くららさん

2007年よりWFPオフィシャルサポーターを務め、2013年12月に国連WFP日本大使に就任した知花くららさんは、沖縄県那覇市出身、上智大学文学部教育学科卒業。2006 ミス・ユニバース世界大会で第2位に輝き、現在はテレビやラジオ、雑誌、CMに多数出演し、国内外に活躍の場を広げています。2008年にはザンビア、2009年にはフィリピン、2010年にはスリランカ、2011年には東日本大震災の被災地、2012年にはタンザニア、2013年にはエチオピア、2014年にはヨルダン、2015年にはキルギス、2016年にはマラウイとケニアを訪問し、国連WFPの支援活動を視察しました。マスコミやイベントなどを通じ、現地の声や国連WFPの活動を伝える活動を積極的に行っています。

詳しくはこちらをご覧ください

竹下景子さん

2005年9月より国連WFP協会顧問として、国連WFPをサポートしている俳優の竹下景子さん。2010年11月1日より国連WFP協会の親善大使に就任し、世界の飢餓への関心を高め、国連WFPの支援を広げるための様々な活動に参加しています。

詳しくはこちらをご覧ください

三浦雄一郎さん

プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんは、2015年1月より国連WFP協会親善大使に就任しました。2013年には、80歳で3度目のエベレスト登頂を達成し、世界最高年齢登頂記録を更新。2015年4月に発生したネパール地震へのご寄付の呼びかけなど国連WFPの支援活動への認知や理解を促す活動に参加しています。

詳しくはこちらをご覧ください

湯川れい子さん

女性ジャズ評論家の草分けとしても知られる音楽評論家・作詞家の湯川れい子さんは、国連WFP協会の顧問として、2005年から音楽を通じて国連WFPの食糧支援活動を後押ししています。

詳しくはこちらをご覧ください