最新情報

ナイジェリア北東部で食糧支援の必要性高まる

ダカール・アブジャ(ナイジェリア)発-ナイジェリアでは8月、国連WFPを含む諸機関が食糧事情調査を行い、同国北東部で食糧支援を必要としている人数が今年3月の2倍近い450万人に膨れ上がっていることがわかりました。

第6回アフリカ開発会議 (TICAD VI) に向けて

1993年から日本が主導し、アフリカ連合や国連、世界銀行等と共同で開催してきた「アフリカ開発会議(略称TICAD))」の第6回目、TICAD VIが、8月27日から28日にかけケニアで開催されます。国連WFPの活動の中心地であるアフリカでの取組をご紹介します。

国連WFP日本事務所 開設20周年!

1996年の今日、国連WFPの日本での活動がスタートしました。

Aid professionals

「世界人道の日(8月19日)」に寄せて~シリアの現場から

シリアで活躍する国連WFPの運転手、べシェール。シリア人として母国の人々を助けたい一心で人道支援の仕事をするようになったそうです。そして、戦火の下、包囲され、支援が入れない状況にあった街に1年半ぶりに支援物資を届ける役目を与えられたべシェールは…。8月19日「世界人道の日」企画第2弾。過酷な状況下で人道支援を支えるべシェールのストーリーを紹介します。

   

Video