最新情報

Responding to Emergencies

南スーダン 280万人を襲う食糧危機に警鐘 ~まもなく最も食糧難が厳しい時期到来~

ジュバ(南スーダン)発南スーダンはいま、同国の人口の25パーセント近くに相当する280万人が緊急の食糧支援を必要とし、少なくとも4万人が生命の危機に晒されているという未曽有の食糧危機に直面していると国連の3機関は警鐘を鳴らしています。

Climate Change

エチオピアの干ばつ 1000万人に支援必要

深刻な干ばつの被害に苦しむエチオピアでは、1000万人以上が人道支援を必要としています。1月末、アーサリン・カズン国連WFP事務局長と、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、エチオピアを訪問し、干ばつの被災状況を視察しました。

Responding to Emergencies

【#IamSyrian】 ナセルくんからの手紙 ~僕はただシリアに帰りたい~

シリア国内外では何百万ものシリア人が紛争により苦しんでいます。シリアの人々との団結を示すため、国連WFPは「#IamSyrian(わたしはシリア人)」というオンラインキャンペーンを立ち上げました。

Procurement

2月5日(金)国連WFP調達セミナーの資料

2月5日に開催された、『国連WFP調達セミナー~SDGs実現に向けた官民連携によるサプライ・チェーン・ネットワークの構築~』で使用された資料を掲載いたしました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

   

最新の映像