最新情報

Responding to Emergencies

写真ギャラリー~国連WFP、自衛隊が運んだ防護服をエボラ感染国にリレー輸送~

エボラ出血熱対策として、防護服など2万セットを積んだ航空自衛隊の輸送機が、西アフリカのガーナに到着しました。ここから、感染が広がるギニア、シエラレオネ、リベリアに防護服を届けるのが国連WFPです。

 

 

Responding to Emergencies

シリア難民へ食糧支援を再開、一か月分の支援実施

ローマ/ジュネーブ発-国連WFPは9日、シリアから近隣諸国に逃れ、避難生活を送るシリア難民への食糧支援を再開すると発表しました。各国政府、民間、一般の人たちから多額の寄付金が寄せられたためです。

~歳末募金へのご協力のお願い~  世界の子どもたちに「給食」のプレゼントを

世界には、学校給食が一日で唯一の食事となる子どもたちが大勢います。年末に向けて大切な人と過ごすひとときが増えるこの季節に、世界の子どもたちにも「給食」のプレゼントを送ってみませんか。皆様からのご支援で、飢えと貧困に苦しむ子どもたちに栄養たっぷりの給食を届けることができます。一日およそ30円の給食が、子どもたちの未来を支える希望となります。5,000円で子ども1人に給食を1年間届けることができます。

Responding to Emergencies

国連WFP、資金不足でシリア難民への食糧支援中断

ローマ発-国連WFPは、資金不足により、シリア周辺国に暮らす170万人以上のシリア難民に対する食糧支援を中断せざるをえなくなりました。

   

最新の映像